2016年03月26日

横浜市のLGBT交流スペース「FriendSHIP よこはま」(2016年度)

横浜市では4月以降も引き続き性的マイノリティの交流スペース「FriendSHIP よこはま」を開設します。
当団体の「SHIPにじいろキャビン」と同様にLGBTに関する書籍や、コミュニティ情報を取り揃えています。

「FriendSHIPよこはま」は、性的少数者の方(同性が好き、心とからだの性別が一致しない等)が、
気軽に訪れ、自分らしく過ごすことができる交流スペースです(事前の予約は不要です)。
*自分が性的少数者なのかまだよくわからない、迷っている方も歓迎しています。
*性的少数者のご家族の方、教員の方、また性的少数者に理解のある方もご利用いただけます。

こんな方をお待ちしています。
○普段なかなか話せない性的少数者としての思いを誰かと話してみたい
○性的少数者に関する情報の探し方、安心なサイトの見つけ方などのアドバイスがほしい
○周囲の目を気にせずに、性的少数者関連の本を読みたい
○自分のセクシュアリティについて迷いがある
・・など


◯名称: 「FriendSHIP よこはま」

◯日時: 毎月 第一・第三土曜
 13:00〜14:00(10代限定)、14:00〜17:00(年齢制限なし)
 2016年 4/2(土)、4/16(土)、5/7(土)、5/21(土)、6/4(土)、 6/18(土)、7/2(土)、 7/16(土)、8/6(土)、 8/20(土)、9/3(土)、 9/17(土)、10/1(土)、10/15(土)、11/5(土)、11/19(土)、12/3(土)、12/17(土)、1/7(土)、1/21(土)、2/4(土)、2/18(土)、3/4(土)、3/18(土)、

◯会場: 男女共同参画センター横浜 内(JR・市営地下鉄 戸塚駅 徒歩5分)
フォーラム案内図

◯料金: 無料

◯対象者: セクシュアルマイノリティ、またはセクシュアリティに迷っている人。
    その家族や、セクシュアルマイノリティに理解のある方。

◯問合せ: 公益財団法人 横浜市男女共同参画推進協会
 男女共同参画センター横浜 事業課 電話:045-862-5052
 http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/

 横浜市のホームページ
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/jinken/seitekisyoususyasien/20151125170907.html
posted by SHIP at 20:06| Comment(0) | 横浜市

2016年01月09日

横浜市人権啓発講演会

多様性を認め 自分らしく生きられる社会づくり
〜クラスに1~2人はいるかもしれないLGBT〜


横浜市ではLGBTの理解のための講演会を行います。

日時: 平成28年1月16日(土) 14:00〜16:30 (開場13:30)
場所: 横浜関内ホール 小ホール (中区住吉町4-42-1)

第一部  講演 14:10〜14:50 
 「わが子の声を受け止めて〜 子どもの人生を変える言葉があります〜」
 講師:宝塚大学看護学部教授、日高庸晴(ひだかやすはる)氏

第二部 パネルディスカッション 15:00〜16:30 
 LGBT当事者、保護者、養護教諭が参加してパネルディスカッションを行います。
 パネラー:
   石坂モモさん(保護者)
   林さん(県立高校養護教諭)
   ハルキさん(FTM・高校2年生)
 コメンテーター:
   小林りょう子さん(LGBTの家族と友人をつなぐ会)
   日高庸晴(宝塚大学)
 司会: 星野慎二(NPO法人SHIP 代表)、

定員: 250名(先着順)
申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

手話・筆記通訳あり

問合せ先: 横浜市市民局人権課 tel: 045-671-2379

yokohamasi_kouenn20160109.pdf
posted by SHIP at 03:14| Comment(0) | 横浜市

2015年12月26日

横浜市LGBT相談

横浜市では12月からLGBT相談を始めました。

同性を好きな人や性別に違和感のある方やその家族の方の悩みに、専門の相談員が対応します。

日時: 1/14(木)、1/25(月)、2/8(月)、2/18(木)、3/14(月)
  時間はいずれも、14:00〜14:45、15:15〜16:00の2回

相談時間: 1回 45分です。

料金: 無料

予約・問い合わせ: 
  事前に電話で予約してください。
   電話:045−594―6160
  (水・金・土 16:00 〜 21:00、日曜 14:00 〜 18:00)
  特定非営利活動法人SHIPが受託してます。

会場: 横浜市青少年相談センター
   (横浜市南区浦舟町3-44-2)
   市営地下鉄 阪東橋駅 徒歩7分

map.jpg



<<セクシュアルマイノリティ当事者の方からの相談例>>
セクシュアリティ(性的なあり方)について
同性を好きになってしまったが、同性愛者なのかわからない。
セクシュアリティ(自分の性的なあり方)をオープンにしてカウンセリングが受けたい。(会社や学校での対人関係など、困っていること自体が直接セクシュアリティと関係なくてもかまいません)


カミングアウトについて
自分が同性愛者であることを周りの人に言えない、言いたいがどうしたらいいかわからない。
カミングアウトをしたが、相手が動揺してしまい困っている。


HIVや性行動について
HIVに感染しているが、周りの人との関係について相談したい。
自分の性行動をみなおしたい。
HIVや性感染症の知識はあるが、うまく予防行動に結びつけられないので改善したい。


人間関係について
ゲイバーなどゲイコミュニティの中の人間関係や友人関係で困っている。
パートナーとの関係について相談したい。


周囲の方(家族・先生)からの相談例
子どもの部屋で同性愛雑誌を見つけてしまった。
子どもから同性愛者であることを告白されたが動揺している、気持ちの整理がしたい。


上記は相談の一例です。それ以外のこと、ささいなことでも構いません。お気軽にご相談ください
タグ:横浜市
posted by SHIP at 19:17| Comment(0) | 横浜市