2018年04月15日

3月のSHIP NEXT

3月のSHIP NEXTは防災月に関連して、「楽しく防災意識を高めよう」でした。
身近なものを使った応急処置や、復旧状況に応じた非常時レシピを学ぼうという今回の企画。スタッフで電気・ガス・水道が全て寸断された中でも作れる温かいおやつを実践してみました。

避難所で配られる食事に飽きてしまった、なんて時でもひと手間加えることで、食事が楽しくなるレシピです。
今回用意したのは、サンドイッチ、チョコチップメロンパン、おにぎり(炊き込み系がベター)
大切なのは、牛乳パックとホイルです。牛乳パックは開かずに洗っておきます。
1.png

食べたい食材をホイルで包みます。1重目はぴちっと、2重目はふんわりと。
そう、2重にするのがコツです。
加熱するとおいしそうな材料を選ぶのも大切。パンは油分が多いものの方がおいしいようです。
サンドイッチを2重にホイルで包んで、牛乳パックに入れてみました。
2.png

牛乳パックの口を軽く閉じて、ライターで火を付けます。
3.png

牛乳パックはしっかり燃えて灰が舞わないので、調理に適しているそうです。
ライターを使うのは1回だけ、火を移していきます。
5.png

火が燃え切ったら、安全に気を付けて(軍手などをして)開封してみます。
6.png

焦げ目がついてホットサンドが簡単にできてしまいました。
とてもおいしかったです。手が洗えない状況でも1重目のホイルは綺麗なままなので、食べるのも簡単です。
7.png

炊き込みごはんのおにぎりはほんのりおこげができていい香り!9.png

ホットドックや焼きそばの調理も牛乳パックとホイルがあればきちんとできるそうです。
(安全を確認して行っています。火の取り扱いには十分注意してください。)

今回講師を担当してくださったスタッフは他にも防災に関する知識が豊富でお話も面白かったです。ぜひ次回NEXTを楽しみにしてください。

SHIP NEXTは隔月でトーク以外で楽しめる企画を行っています。これまでピクニック、調理、クラフト、ヨガ、スポーツレクリエーション、読書会などを行いました。今後も面白い企画が目白押しですので、チェックしてみてください。




posted by SHIP at 13:24| 日記