2019年10月04日

電話相談員の募集

電話相談員の募集について
SHIPでは「SHIP・ほっとライン」の電話相談員を募集いたします。

★応募資格
次のA、Bのいずれか、あるいは両方の条件を満たしている方に限ります。
A:20歳以上のセクシュアルマイノリティ(ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダー等)当事者の方。 
B:対人援助職に従事する方、あるいは有資格者(ソーシャルワーカー、心理士、医師、教職員など)。

また、A、Bいずれの場合も以下の条件を満たしている方を募集いたします。
(1)セクシュアルマイノリティ当事者の方の場合には、ご自身のセクシュアリティのコミュニティに出られていて、そこでの経験と知識をある程度お持ちの方。
 セクシュアルマイノリティの当事者でない場合もコミュニティの社会資源にある程度の知識をお持ちの方。
(2)他の人の話を落ち着いて聞いて話のできる方。守秘義務を守れる方。
(3)相談業務(木曜19時から21時・横浜市内)に月1回以上参加でき、かつ定例ミーティング(2ヶ月に1回程度)に参加できる方。
(4)下記のオリエンテーション・研修会に参加できる方

※業務地は横浜駅周辺です。なお現在、相談業務に伴う報酬は出ませんのでご了承ください。
※相談業務についている期間は、SHIPのイベントに参加者として参加することや、SHIPほっとラインおよび個別カウンセリングの利用はできなくなります。

★オリエンテーション・研修
オリエンテーションと研修会を次の日程で実施します。
研修会はSHIPのボランティアスタッフ全般向けのオリエンテーションの後、セクシュアリティや対人支援業務の基礎知識と倫理についての講義、そしてロールプレイを中心とした電話相談場面の演習を行います。

(1)
日時
2019年11月4日(月・祝) 9:30〜16:30(受付開始9:10〜)

(2) 会場
かながわ県民センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
  ※詳しい部屋番号は、申し込みの方にお知らせします。

(3) 参加費
1500円(資料代、会場代として)※当日、受付でお支払いください。

★研修内容
・NPO法人SHIPの組織、目的、そしてコンプライアンス(スタッフとしての遵守事項)の理解
・電話相談の概論(具体的なスキルとして、傾聴、探索的質問、外部資源との適切なマッチング等)
・相談活動における倫理面について
・セクシュアルマイノリティのコミュニティにおける社会資源について
・相談場面を想定したロールプレイ 
  等を予定。

<申込み・問い合わせフォーム>
PC・スマホ共用フォームURL
https://ws.formzu.net/fgen/S33341754/
携帯電話用フォームURL
https://ws.formzu.net/mfgen/S33341754/

お申し込みをいただいた方に、詳細を折り返しメールにてご連絡いたします。
@ship-web.comのドメインを受信できる設定にしていただくよう、お願いいたします。

※申し込み後、返信メールが届かない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。


★問い合わせ先
SHIPにじいろキャビン
横浜市神奈川区台町7-2 ハイツ横浜713号室
電話: 045−306−6769
開館時間: 水・金・土 16:00 〜21:00
        日曜  14:00 〜18:00
mail: themetalk@ship-web.com
posted by SHIP at 18:42| 募集

2019年08月02日

イベントスタッフ募集

NPO法人SHIPでは、セクシュアル・マイノリティのコミュニティスペースの運営や様々なイベントを開催しております。

セクシュアリティや年齢ごとに分けた交流会イベントを定期的に開催していますが、イベントをお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集しております。

☆今回、特に重点的に募集しているのは以下のボランティアです。

●イベントスタッフ(ゲイ、バイセクシュアル男性、レズビアン、バイセクシュアル女性、トランスジェンダー等の方のグループスタッフ )
・年齢は20代から50代くらいまでの方
・落ち着いて人の話が聞ける方
・過去1年以内にSHIPの交流会イベント(研修やシンポジウムは除きます)に参加したことがない方
・毎月1回以上活動に参加できる方(土日祝日が中心になります)
・定期的に開催するスタッフ同士の交流会に参加できる方
・スタッフの方のセクシュアリティは問いませんが、
 セクシュアル・マイノリティ当事者の方の場合には、ご自身のセクシュアリティのコミュニティに出られていて、そこでの経験と知識をある程度お持ちの方。
 セクシュアル・マイノリティの当事者でない場合も、コミュニティの社会資源にある程度の知識をお持ちの方。
を募集しております。

※注意事項
・SHIPはコミュニティサポ ートの場ですので、スタッフと利用者との個人情報の交換は禁止にしています。
・イベントスタッフになると、今後SHIPが提供するサービス(交流会イベント・交流スペース・カウンセリング・電話相談など)を利用できなくなります。(シンポジウムやスタッフ同士の交流会は除く)
・定期的に開催するスタッフ同士の交流会に参加していただきます。
・無給ボランティアスタッフになりますので、活動への報酬や交通費の支給は原則ありません。どうぞご了承ください。

ボランティアに関心を持ってくださった方は、まずはメールにてご連絡ください。
より詳細についてご説明させていただく、オリエンテーションの日時を個別に調整さ せていただきます。

また、ボランティアに関するご質問、お問い合わせは以下のアドレスまでメールにてご連絡ください。
themetalk@ship-web.com

皆様のご応募をお待ち申し上げております。
posted by SHIP at 17:43| 募集

2019年03月23日

「よこはまLGBT相談」2019年度のお知らせ

「よこはまLGBT相談」では、性的少数者の方(同性が好き、心とからだの性別が一致しない等)や、そのご家族の方、性的少数者の生徒に関わる教員の方などのご相談をお受けしています。
※事前に電話での予約が必要です
 *性的少数者なのかまだよくわからない、迷っているという方のご利用も歓迎しています。

 こんな方をお待ちしています。
 ○性的少数者に理解のある臨床心理士に相談したい。
 ○個室でゆっくり、自分のことを相談したい。
 ○自分が性的少数者なのかどうかよくわからない。話して気持ちの整理をしたい。
 ○同じような人と会って話してみたいが、どういう場があるのかわからない。
 ○子どもから性的少数者(同性が好き、心とからだの性別が一致しない等)であることを伝えられたが動揺している、将来の事が不安、じっくり気持ちの整理がしたい。
 上記は相談の一例です。その他のことでも、お気軽にご相談ください。

 *性的少数者支援に携わっている臨床心理士に相談できます。
 *ご相談はおひとり1回のみのご利用となります。
 *相談内容やご希望に応じて、青少年相談センター等をご案内することがあります。

【対象】
主に青少年(〜39歳)であり、
性的少数者の方、性的少数者なのかわからない方、迷っている方、
そのご家族の方、教員など。

【相談員】
  臨床心理士(認定NPO法人の専門相談員)

青少年相談センターでの午後の時間帯と、西区福祉保健活動拠点「フクシア」の夜間の時間帯の2か所で実施します。
※事前に電話での予約が必要です。

<木曜の午後>
【開催日時】
 2019年4月から2020年3月までの下記の日程 午後
 4/18(木)5/16(木)6/13(木)7/18(木)8/15(木)9/19(木) 
 10/17(木)11/14(木)12/5(木)1/16(木)2/13(木)3/19(木)

【会場】青少年相談センター(横浜市南区浦舟町3-44-2)
 (市営地下鉄「阪東橋」駅下車徒歩5分)
(京浜急行「黄金町」駅下車徒歩10分)
(横浜市南区浦舟町3-44-2)
map.jpg



<月曜の夜>
【開催日時】
 2019年4月から2020年3月までの下記の日程 夜間
 4/22(月)5/27(月)6/24(月)7/22(月)8/26(月)9/30(月) 
 10/28(月)11/25(月)12/16(月) 1/27(月)2/17(月)3/23(月)

【会場】西区福祉保健活動拠点「フクシア」(横浜市西区高島二丁目7番1号ファーストプレイス横浜3階)
(「横浜」駅東口徒歩4分)
mapfukushia.jpg


【問合せ・予約】 
   認定特定非営利活動法人 SHIP(事業受託元)
   電話:045−594―6160
  (水・金・土 16:00 〜21:00、日曜 14:00 〜18:00)
※本事業は、横浜市からの委託により認定特定非営利活動法人(NPO法人)SHIPが実施しています。


横浜市市民局 性的少数者支援事業(LGBT等支援)のホームページ
詳しくはこちらへ

※事業の実施については、市会での平成31年度予算の議決後に確定します。
posted by SHIP at 15:52| 日記